ブラック企業社員の身内もつらいんだよ | 女性(42歳)

ブラック企業の従業員を見ている家族もつらい

 

私は実際にブラック企業を沢山見てきました。派遣社員で働いてきたので、社員さんの社畜ぶりもたくさん見ています。

 

自分自身で経験した事もありますが、それ以上に他者視点でブラック企業に勤めている人の状態を伝えたいと思います。それは私の旦那です。

 

あまりにもブラック過ぎて、私が会社を辞めるように脅さなければ、辞めるという事すら放棄して会社に殺されていたでしょう。それぐらいひどいブラック企業でした。

 

本当にひどいブラック企業というのは、自分で考える力や辞める気力すら奪ってしまうのです。

 

そのため、実際に勤めた人に聞くブラック企業よりも、そこにいた親族が伝えていくことも重要だと私は思いますね。

 

夜中の2〜3時に帰ってくる地獄の労働サイクル

 

ちなみにうちの旦那は、はじめはボーナスが毎年1回、給料2か月分もらえるとの話でした。入社する前の評判は、県内でも有名な大手企業として待遇もいいとの話。

 

ところが実際は、大卒にも関わらず、体格がいいと言う理由だけで、工場の機械工に回されていきます。学歴で仕事の内容は差をつけると聞いていたにもかかわらず。

 

最初は朝8時に出社して、5時に帰ってくるという生活でしたが、たった2か月で夜中の2〜3時まで働かされるように

 

深夜2〜3時に帰ってきても、翌8時出勤というサイクル。この地獄の労働サイクルは、本当にひどいものでした。

 

とある日には、まる一日何も食べてないし、何も飲んでないと青白い顔で帰って来たこともありました。

 

ほんの数時間、家で寝た後に速攻仕事となり、それでも穏やかで優しい旦那はニコニコと毎日頑張っていました。

 

後に分かるのですが、私に心配させないための配慮だったのです。周りにいる人は、こういった点も見逃さないように注意してあげてください

 

労災を使わせない。会社からかかる圧力が怖い

 

一人で、600キロもある荷物を運ばされるらしく、足にケガをして帰ってくることも。

 

「医者に行くな」と会社から言われているらしく、そんな事して労災なんか使おうものなら、県内全域でどこの会社も雇ってくれなくなるよ。と圧力をかけられていました。

 

よく分かりませんが、危険なことをしているにも関わらず、もしものフォローが無いのです。圧力のかけ方が、企業のイメージと違うため恐ろしい気持ちです。

 

業務内容で、夫の話がバレてはいけないので大雑把に伝えますが、手の焼けどなどはよくありました。

 

そのうち、目からは目やにがやたらに出てくるようになり、毎日目が痛いと言います。とても労働環境としては酷い実態があったようです

 

体は力を使うためか筋肉質になってくるものの、顔色はドンドン悪くなって痩せて行きます。

 

しかし旦那は初めての就職だったので、社会人とはこういうものなのかと、しばらくは私にも何も言わずに堪え忍んでいたようです

 

見ている側が心配になるレベルは異常

 

当時、まだ籍も入れず恋人同士だった私たちは、会う時間や一緒に過ごす時間もドンドン無くなって行きました。

 

そして、あまりの短期間での憔悴ぶりに、私は心底不安を覚えました。

 

「もともと、大きな怪我をしても問題にしないような、我慢強い旦那が、これだけ憔悴しきっているのは大変だ」と。

 

見ている側の人間が、おかしいとか、異常であると見えるとほぼブラックです

 

しかし、「男の意地」といって頑張る旦那を放っておけなかったので、同居してせめて食生活だけでも、支援しようと一緒に暮らす事にしました。

 

男性のプライドに付け込んだ企業の悪質さ

 

ところが一緒に住んで、増々その異常な勤務ぶりに、私は青ざめました。先に話したように、ほとんど寝る時間すらないのです

 

ある日は帰って来たと思ったら、崩れるように眠ってしまった事もありました。

 

男の意地で、弱い所を見せない様にしているのもわかりましたが・・。さすがに大切な人を失いたくありません。

 

いつか足や手を失うのでは・・と不安ばかりが募り、辞めるように伝えました。ところが渋って中々辞めません。

 

こんなにひどい目にあってるのに私の「辞めた方がいい。」という言葉に「うん。」と言えないのです。

 

というのも仕事を辞めるのはあまり良くない風潮があります。

 

就職一年目で、いきなり退職なんて「根性がない。」とか「社会人としてやっていけなかった。」というレッテルを貼られる事を、とても嫌がっていたのです。

 

しかし私は彼の男としての意地や、プライドを傷つけないように淡々と時間をかけて、説得を試みました。

 

疲れ切った日には、そういう話を避けて、余裕がありそうな日は、上司の今日の居場所等の話しをします。

 

話を聞けば聞くほど、会社側の意図的な男女差別も聞きました。「男たるもの、女のようにすぐに辞めるな」をひたすら社訓のように聞かされていたようです

 

男性のプライドは、こうやって利用すれば安い労働力で利用できるんだと、女性の立場で学んでしまいました。

 

ボーナスが無かったことからやっと退職を考えるように

 

そうこうしている間にも、同僚や同じ職場の人はドンドン辞めていったそうです。

 

精神的に病んでしまっていたり、腕を一本無くしたにも関わらず、労災が下りないなど・・。トラブルだらけの職場のようでした。

 

それぐらい冷静に、状況を頭で判断している旦那でも、疲れるとどうしようもないのです。本当に恐ろしいと思いました。

 

そしてボーナスもありません。貰った金額は、小さな子供のお年玉程度の金額。

 

さすがにボーナスが無いことで、旦那も嫌気がさしたようです。本気で退職を考え初めてくれたのです。

 

ブラック企業に勤める人には、辞めるように伝えていこうと思う

 

本当のブラック企業というのは、たった1年で人をここまで消耗させて、ボロボロにするんだと改めて知った恐ろしい事件でした。

 

今ブラックに勤めている人達に言いたいです。「人生は自分が楽しむ為にあるんだ」と。

 

あなたがブラック企業をブラックだと判断した時点で、ポンポン辞めてやればブラック企業は無くなるんだと。ためらわず辞めて欲しいです。

 

日本の悪い風潮をふっとばすのは、今の若い人たちのドライな「稼ぐ為だけの仕事」という観念です。仕事は人生を棒に振る為の物では無くて「お金を稼ぐ」だけのもの。

 

そして、大切な人がブラック企業に居る人は支えて、辞める事を勧めてください。見栄やプライド、世間体よりも、命が一番大切なのですから

 

ちなみに旦那は今はきちんと9時〜5時で帰れる仕事に就いて、帰ってきては子ども達と幸せな時間を過ごしています。

 

毎日、元気に生きてくれている旦那にありがとうを伝え続けています。

 

オススメの転職エージェントはDODA〜私が評価する理由3つ〜



ブラック企業を抜け出すためにオススメなのは、当サイト管理人の私キタザワも利用した「DODA」という転職サイトです。


有名な会社なのですが、知らない方のためにDODAの良いところを、わかりやすく3つにまとめました。


ブラック労働から抜け出すために参考となれば幸いです。


@ 圧倒的な求人数も、非公開によって守られているので安心


DODAはインテリジェンス社によって運営されていますが、求人サイトでは大手のリクナビを追走する豊富な求人数を誇ります。10万件を超える求人が揃っており、「仕事が見つからないという状況が無いのでは?」と思えるほど。


私の利用時には、アドバイザーさんと相談をした際に4社の提案を受けています。もちろん、業種も別々で選びやすいです。これは、一度に提案してもらえるには十分な求人数でした。


圧倒的な求人がありながらも、8〜9割は非公開にしているため焦ってその場で決めなくても大丈夫。こういった余裕を感じさせてくれるのも、DODAの強みであると言えます。


A 仕事と給料は正当評価されるため、働きに見合った給料がもらえる


また、「転職すると収入が下がってしまう」という不安を持つ方に配慮された求人も目立ちます。「未経験であること」や「学歴を問われること」を恐れて、ブラックでも続けた方が良いと思う人も安心


それらの悩みが解消されるほど、相応の収入案件が並んでいるのもDODAの魅力。あらかじめアドバイザーさんに、サービス残業無しなどの希望があれば簡単に探してくれます。


正当な賃金評価をもらえず、ブラックで働いていたこともあった私は、転職したことで収入が増えてよかったです。ちなみに年収470万(ボーナス込み)で働かせて頂ける場を見つけられました。


B キャリアアドバイザーが優秀


何よりキャリアアドバイザーの方が優秀な点です。ふつうの就労相談員の方だと、こちらが伝える職業のイメージを一定の枠でしか考えてもらえないことがありますよね。


たとえば、「営業をやってみたい」と言っても、引き出しの少ないアドバイザーさんだと限られた営業しか教えてくれないこともあります。頭ごなしに「コレでいいでしょ」みたいな。しかし、DODAのアドバイザーさんの場合はかなり詳しいので心配不要


私のやっていた営業は、少しプレゼン色の強い営業だったので通じるか心配でした。それが、アドバイザーさんにはすぐ伝わり、「営業スタイルとしてはこういう仕事ですか?」と良い案件を教えてくれたということです。


通じるアドバイザーさんと話すと、こうも思った仕事をすぐに提供してくれるのかと思った瞬間でした。


DODAは使いやすさはバツグン。登録して連絡を待つだけ!


デメリットがあるとすれば、地方にいると相談できないということくらいでしょうか。それでも、相談なしで転職できるなら使ってしまう方が「高収入の案件」を地方でも見つけやすいです。


DODAは登録するとキャリアアドバイザーさんから連絡を待つのみと使いやすさバツグン。あとは、こちらの都合を伝えてしまえば問題ないのでぜひオススメです。


登録はコチラから⇒DODA