保育園なのに子どもの扱いがモノのよう | 女性(30歳)

保育園なのに子どもの扱いがモノのよう | 女性(30歳)

 

わたしは現在30歳になる女性です。わたしはこれまで10年間ほど、保育の仕事に携わってきています。

 

保育科の短期大学を卒業後は、幼稚園教諭として8年間ほど勤めました。

 

そこの幼稚園は正直に言って、すごく給料が安く、毎日のように残業がありましたが、残業代は全く出ませんでした。

 

幼稚園なので、夏休みなどの長期休みに、子どもたちと一緒に長期のお休みをもらえてはいました。

 

そのため、普段は全く有休などを使って、希望のお休みを取ることはできませんが・・。

 

「業種的にこういった形で調整するものなのかな」と思って、特にブラックだとも思わずに働いてきました

 

また幼稚園なので、土曜や日曜はお休みですが、行事やイベントの際、土日に出勤したら、必ず振り替え休日もありました。

 

特別な休日出勤手当が出なくても、なんとも思わずにいました。

 

職場の人間関係もいろいろとあったといえばありましたが、この程度なら、どこの職場でもあるだろうと思って8年間という長い間、同じ幼稚園で働くことができたとも思っています。

 

そんな環境で働いてきたのですが、わたしも自分の保育の力を高めたい、スキルアップしたいと思い保育園で働くことを視野に入れました。

 

また違った環境でやってみたかったのです。

 

正直なところ、保育園のほうが給料が良いという話もあったので、もう少し給料が上がればいいなという期待もあり、転職に臨みました。

 

この決断が間違っていることを、この頃の私は知る由もありませんでしたが・・。

 

転職先の保育園は、国の規定を守らない超ブラックだった

 

わたしも転職が初めてだったので、すごく不安でしたが、ハローワークで求人を探し、自分の希望と照らし合わせて、無事に保育園に就職することができました。

 

しかし、そこの保育園は…とても酷いブラック企業

 

毎日の勤務は一応シフトで決まっているのですが、そもそも、保育士が足りなさすぎて、いくら早番だろうと遅番の時間まで働かされます。

 

遅番勤務でも早番の時間から出勤して、子どもの受け入れをしなければならないくらいの状態でした。

 

そもそも子どもの人数に対して、保育士の人数が国で決められているのですが、規定の子どもの人数よりもはるかに上回る人数をひとりの保育士が担当しなければならない状態。

 

もちろん、いくら早く出勤しようが、いくら残って仕事をしようが、まったく残業代の出ない、サービス残業を強いられていました。

 

1週間の労働時間が決まっているはずなのに、土曜日も毎週出勤させられて、身体も心も休まる時間がない状態。

 

そして、ひどいときは、日曜日でも出勤するよう命令が出て、休日までも働かさせられる状態もありました。これも、もちろん休日出勤手当なんてものは出ません。

 

また保育士の人数が少ないということで、お休みなんてものはまったく取れる状況ではなかったのです。

 

いくら熱があっても、体調が悪くても、とにかく行かなければ、園長や主任から嫌味を言われ続けるような環境でした。

 

ここだけの話、子どもに風邪をうつす可能性のある保育士でさえ出勤を命じられたのです。まったく理解できない保育園でした。

 

給料日に振り込まれない・・

 

給料日も一応決まってはいるのですが、毎月、当たり前のように給料日には支給されず、遅れるのが当たり前になっていました

 

わたしは実家から出て独り身でしたので、家賃の支払いや、光熱費の支払いがあったので、給料日に支払われないとすごく困ることがたくさんありました。

 

ですが、逆らうこともできず。

 

むしろ、そのようなことを発した時点で、目の敵にされ、何人もの人たちが犠牲に合って辞めていったのです。

 

そして、最大の許されないことは、子どもに対しての接し方でした。

 

保育の質までブラックなのが許せない

 

子どもたちは本当に小さいのに、大切な命をお預かりしているという認識が薄く、人としてというよりかは、モノとして扱っているように見えることがたくさんありました。

 

また、子どもに対して、嫌がっているようなことでも、無理強いさせることも度々合ったり、わたしが幼稚園で働いていたときの先生方の感覚とはまったく違う接し方、考え方で、すごく驚きました。

 

子どもたちは、モノではなくひとりの人間です。

 

その子どもたちの気持ちに共感してあげたり、寄り添ってあげたり、尊重してあげるのが普通ですが、保育の質もブラックでした。

 

働く保育士たちへの扱い方も本当にひどかったですが、子どもたちへの対応も本当にひどく、決して許されないと思うことばかり。

 

子供を預けている親御さんの気持ちを考えれば、「一刻も早くこんな保育園はやめた方が良い」と伝えたかったです。

 

言えなかったわたしもダメダメなのですが・・・。

 

保育園の質が見直されないといけない

 

いま、世間では保育士不足だの、待機児童の問題など、たくさん騒がれています。

 

しかし、保育士を増やすこと、待機児童を解消するという事実だけに目を向けるのではなく、そもそもの保育の質を高めることが早急に求められます

 

保育としての質を高めることがまず見直され、子どもたちにとって良い環境を作って行かなければならないと思います。

 

わたしは本当にひどいブラック企業で1年半ほど、自分の生活のために働きましたが、ここの保育園で働いてよかったと思えることはこれっぽっちもありませんでした

 

元の幼稚園は、今にして思えばふつうなのかホワイトなのか。もう何もわからないです。

 

オススメの転職エージェントはDODA〜私が評価する理由3つ〜



ブラック企業を抜け出すためにオススメなのは、当サイト管理人の私キタザワも利用した「DODA」という転職サイトです。


有名な会社なのですが、知らない方のためにDODAの良いところを、わかりやすく3つにまとめました。


ブラック労働から抜け出すために参考となれば幸いです。


@ 圧倒的な求人数も、非公開によって守られているので安心


DODAはインテリジェンス社によって運営されていますが、求人サイトでは大手のリクナビを追走する豊富な求人数を誇ります。10万件を超える求人が揃っており、「仕事が見つからないという状況が無いのでは?」と思えるほど。


私の利用時には、アドバイザーさんと相談をした際に4社の提案を受けています。もちろん、業種も別々で選びやすいです。これは、一度に提案してもらえるには十分な求人数でした。


圧倒的な求人がありながらも、8〜9割は非公開にしているため焦ってその場で決めなくても大丈夫。こういった余裕を感じさせてくれるのも、DODAの強みであると言えます。


A 仕事と給料は正当評価されるため、働きに見合った給料がもらえる


また、「転職すると収入が下がってしまう」という不安を持つ方に配慮された求人も目立ちます。「未経験であること」や「学歴を問われること」を恐れて、ブラックでも続けた方が良いと思う人も安心


それらの悩みが解消されるほど、相応の収入案件が並んでいるのもDODAの魅力。あらかじめアドバイザーさんに、サービス残業無しなどの希望があれば簡単に探してくれます。


正当な賃金評価をもらえず、ブラックで働いていたこともあった私は、転職したことで収入が増えてよかったです。ちなみに年収470万(ボーナス込み)で働かせて頂ける場を見つけられました。


B キャリアアドバイザーが優秀


何よりキャリアアドバイザーの方が優秀な点です。ふつうの就労相談員の方だと、こちらが伝える職業のイメージを一定の枠でしか考えてもらえないことがありますよね。


たとえば、「営業をやってみたい」と言っても、引き出しの少ないアドバイザーさんだと限られた営業しか教えてくれないこともあります。頭ごなしに「コレでいいでしょ」みたいな。しかし、DODAのアドバイザーさんの場合はかなり詳しいので心配不要


私のやっていた営業は、少しプレゼン色の強い営業だったので通じるか心配でした。それが、アドバイザーさんにはすぐ伝わり、「営業スタイルとしてはこういう仕事ですか?」と良い案件を教えてくれたということです。


通じるアドバイザーさんと話すと、こうも思った仕事をすぐに提供してくれるのかと思った瞬間でした。


DODAは使いやすさはバツグン。登録して連絡を待つだけ!


デメリットがあるとすれば、地方にいると相談できないということくらいでしょうか。それでも、相談なしで転職できるなら使ってしまう方が「高収入の案件」を地方でも見つけやすいです。


DODAは登録するとキャリアアドバイザーさんから連絡を待つのみと使いやすさバツグン。あとは、こちらの都合を伝えてしまえば問題ないのでぜひオススメです。


登録はコチラから⇒DODA