万単位のお金を実費で使わせる会社 | 女性(28歳)

経費じゃなくて、実費で社員に背負わせるブラック企業

 

私が過去最悪、これは史上最強のブラック企業だと思ったのは、20代半ばに勤めていたある会社でした。

 

そこで働く事になったきっかけは、ハローワークで求人広告を見つけた事からでした。

 

一般事務、未経験可、資格・年齢不問、使用期間1ヶ月、正社員で給与18万〜。交通費全額支給、昇給・年2回ボーナスあり。特別おかしな部分もありません

 

社会保険完備ですし盆正月休みあり、週休二日制。勤務時間も9時〜18時と条件が良すぎて怪しいので、念のため面接で詳細を聞くと「月残業は40時間まで」との事。

 

面接をしてくれたのは40代位の人事部の男性で、ちょっと顔色が悪いかなと感じました。

 

でもそれ以外は特に変なところはなく、あっさり採用が決まったので翌週から働き始めたのです。失敗はここから始まります

 

事務以外の仕事が、まるで意味がわからない

 

最初は、事務の仕事でした。それまで事務正社員の経験があったのですが、それらと変わりない業務内容。

 

会議の議事録や資料作成、電話や来客応対など、難なくこなせるものばかり。

 

同僚も上司も特に変な人はいなかったのですが、やけに人が少ないなと思ったんです

 

例えば私が配属されたのは「営業企画部」で、そこには新人の私、仕事を教えてくれる女性の先輩社員1人、男性社員1人、そして上司の4名しかいません。

 

営業企画部という部署に配属されたのが初めてでしたから、最初はこんなものかと思っていました。

 

しかし勤め出して2週間程した頃、私に仕事を教えてくれていた先輩女性社員が、無断欠勤を繰り返した後に退職したのです

 

どうやら私はその辞めた女性社員の引継ぎとして採用されたようですが、全ての業務を教えてもらえない内に退職してしまいましたので大変でした。

 

他の男性社員は「俺は俺で忙しいし、あの人(辞めた社員)の仕事は関わってないから解らない」と言います。上司も同じような意見です。

 

正直、この対応を聞いて退職しておけばよかったと、今になって後悔していますね。

 

事務の仕事だし、今までやり慣れている仕事なら戸惑う事もないだろうと思うかもしれません。

 

しかし辞めた社員は、事務作業員の他にも「店舗の備品発注」や「店舗マネージャー」という立場で働いていたのです。

 

上司からいきなり「○○さん(辞めた社員)から引き継いでもらってると思うけど、明日から店舗周りもしてね」と言われ、驚きました。

 

ここに来て「あれ?事務は?」って感じです。

 

事務から一気に店舗マネージャーの仕事に変更

 

その会社は自社飲食店を全国展開していて、私が住んでいる県でも10数店舗あります。

 

近隣県も併せて、合計50店舗を受け持つ店舗マネージャーの仕事をしろと言われたのです。

 

どうやら各店舗を周って足りない備品や商品発注をしたり、その店で働くアルバイトの面接をしたり等、店長の補佐的仕事をする事になりました。

 

しかしそのような事は面接でも一切聞いておらず、しかも引継ぎもしていません。

 

そう伝えても「ええ、嘘でしょ?じゃあこの2週間何してたの?」と言われるだけでした。

 

どうやら上司も男性社員も各自で他店をいくつも受け持ちしているので、辞めた先輩の分を割り振れないのだそうです。

 

「やってみれば意外と簡単だから」と薄っぺらいマニュアルを渡され、そのまま店舗周りをしてくるように言われました

 

勤めて2週間足らずでこんな事になるとはと思い、取りあえず行ける範囲のお店へ挨拶がてら周りました。

 

電車やバスを駆使して10店舗程周って、会社に戻ってきた頃には22時を過ぎていました。

 

さすがにもう皆退社しているだろうと思ったのですが、上司はまだ残っていて、男性社員は店舗周り中のようです。

 

そういえば私は今まで18時に退勤していたけれど、皆残っていたなあと思い出しました。もうブラック臭しかしません

 

上司に報告して帰ろうとすると、「明日は俺、有休取ったから俺の店舗も周っといてくれるか?」と言われました。

 

しかもその上司の受け持ちは東北、会社は関西で私の受け持ちも関西ですから、かなりの距離です。

 

「1日では帰ってこれないと思うんですが、泊まりですか?」と聞くと「そう、2日位かかると思うけど」とあっさり返されました。

 

ありえないと思いながら「宿泊場所とかは…?」と聞くと「それは各自で手配してるから」との事です。

 

もうありえない事の連続でしたがとりあえず1ヶ月は頑張ろうと思い、耐えて働きました。

 

え?万単位のお金が実費ってふつうなの?ありえない!

 

幸いな事にパワハラやセクハラ行為はなかったのですが、この会社のブラックたる所以は「交通費も出張宿泊費も残業代も出ない」事です。

 

1ヶ月経って、溜めていた交通費や宿泊費、移動費の領収書を持って上司へ「経費の請求の手続き方法を教えてください」と言いました。

 

あちこち移動していたので、1ヶ月で5万程かかっていたんです。しかし上司は「いや、出ないよ。実費だから」とサラッと言いました。

 

本当にあり得ません、しかも給料に残業代が含まれていなかったのです。

 

毎日毎日、朝から夜まであちこちの店舗を周って備品や商品の発注をして、時々アルバイトの面接をしていたのに、それが無かった事にされたような無力感がありました。

 

暴力的な物言いをされたり圧力をかけられたりする事はなかったですが、金銭的に負担をかけられ、これがこのまま続いていくのは耐えられないと思いました。

 

でも暴力や暴言がなくてもブラックになるのか解らなったので、友達に相談したんです。

 

そうすると「あり得ない、残業代も出ないだけじゃなくて万単位のお金が実費とか本当にあり得ない、ブラック以外の何物でもない」と言ってくれたんです。

 

だからそうだよね、と思って上司に「最初に聞いていたのは事務職ですが、店舗マネージャー業務もあるとは思いませんでした」と告げました。

 

「残業代も、出張宿泊費や、店舗への交通費どころか、家から会社までの交通費も貰えないのはどう考えてもおかしいです」と抗議したんです。

 

でも上司は「え?これが当たり前でしょ?だって会社だよ?こんなもんだよ?」と言ってのけました。どうやら、上司は世間を知らないようで。おさらばの感覚でしたね。

 

男性社員はその日無断欠勤していて、上司も有給明けでやっと出勤した所です。

 

もうおかしい、逃げなきゃと思い退職届を出して欠勤を繰り返し、その1週間後にやっと退職できました。二度と関わるつもりの無いブラック企業でした。

 

オススメの転職エージェントはDODA〜私が評価する理由3つ〜



ブラック企業を抜け出すためにオススメなのは、当サイト管理人の私キタザワも利用した「DODA」という転職サイトです。


有名な会社なのですが、知らない方のためにDODAの良いところを、わかりやすく3つにまとめました。


ブラック労働から抜け出すために参考となれば幸いです。


@ 圧倒的な求人数も、非公開によって守られているので安心


DODAはインテリジェンス社によって運営されていますが、求人サイトでは大手のリクナビを追走する豊富な求人数を誇ります。10万件を超える求人が揃っており、「仕事が見つからないという状況が無いのでは?」と思えるほど。


私の利用時には、アドバイザーさんと相談をした際に4社の提案を受けています。もちろん、業種も別々で選びやすいです。これは、一度に提案してもらえるには十分な求人数でした。


圧倒的な求人がありながらも、8〜9割は非公開にしているため焦ってその場で決めなくても大丈夫。こういった余裕を感じさせてくれるのも、DODAの強みであると言えます。


A 仕事と給料は正当評価されるため、働きに見合った給料がもらえる


また、「転職すると収入が下がってしまう」という不安を持つ方に配慮された求人も目立ちます。「未経験であること」や「学歴を問われること」を恐れて、ブラックでも続けた方が良いと思う人も安心


それらの悩みが解消されるほど、相応の収入案件が並んでいるのもDODAの魅力。あらかじめアドバイザーさんに、サービス残業無しなどの希望があれば簡単に探してくれます。


正当な賃金評価をもらえず、ブラックで働いていたこともあった私は、転職したことで収入が増えてよかったです。ちなみに年収470万(ボーナス込み)で働かせて頂ける場を見つけられました。


B キャリアアドバイザーが優秀


何よりキャリアアドバイザーの方が優秀な点です。ふつうの就労相談員の方だと、こちらが伝える職業のイメージを一定の枠でしか考えてもらえないことがありますよね。


たとえば、「営業をやってみたい」と言っても、引き出しの少ないアドバイザーさんだと限られた営業しか教えてくれないこともあります。頭ごなしに「コレでいいでしょ」みたいな。しかし、DODAのアドバイザーさんの場合はかなり詳しいので心配不要


私のやっていた営業は、少しプレゼン色の強い営業だったので通じるか心配でした。それが、アドバイザーさんにはすぐ伝わり、「営業スタイルとしてはこういう仕事ですか?」と良い案件を教えてくれたということです。


通じるアドバイザーさんと話すと、こうも思った仕事をすぐに提供してくれるのかと思った瞬間でした。


DODAは使いやすさはバツグン。登録して連絡を待つだけ!


デメリットがあるとすれば、地方にいると相談できないということくらいでしょうか。それでも、相談なしで転職できるなら使ってしまう方が「高収入の案件」を地方でも見つけやすいです。


DODAは登録するとキャリアアドバイザーさんから連絡を待つのみと使いやすさバツグン。あとは、こちらの都合を伝えてしまえば問題ないのでぜひオススメです。


登録はコチラから⇒DODA